IPO支援

サービス概要

IPO支援サービスは、上場準備を開始した企業様向けに、会計支援やガバナンス支援、各種の専門アドバイザリー業務などを提供するサービスです。IPOに至るまでに必要とされる監査関連業務・資本政策の策定・管理体制の整備をはじめとした業務は、特殊性が強いことに加え、一時的に必要とされるもののため、自社内で完結させることが困難です。
グランサーズ株式会社では、豊富なIPO支援/達成の実績を背景に、クライアント様のステージに合わせた成長支援を行います。将来的なインハウス化を見据えた自律支援のニーズにもお応えいたします。

希少性の高い専門リソースを提供!

採用・育成コストをかけることなく、IPO知見の豊富な希少性の高い人材の活用が可能です。

証券会社/監査法人との交渉をサポート

定められたルールの中で、貴社固有のビジネス事情を勘案した交渉をサポートすることが可能です。

IPOに向けた内部統制を実現

内部統制を実現するために、既存フローの課題抽出から適切な運用体制の構築まで一貫してお手伝いします。

サービスの特長

1.100社以上の支援、7社のIPO達成実績!

日本国内の新規上場を達成する企業は約100社。IPOを目指す企業支援を継続的に行うことで、最新のノウハウを常に集積し、ご提供することができます。

2013年からサービスを提供しており、その間に7社のIPO達成に関与しています。

2.バックオフィス体制をワンストップで提供

グランサーズ株式会社は、バックオフィスのアウトソーシングサービスの提供も行っているため、コンサルティングサービスだけでなく、実際にスタッフを派遣して業務運用を支えることも可能。

提案~運用までワンストップでIPO準備の支援を行うことができます。

3.多様な側面からIPO準備を支援

コンサルティングサービスを担う公認会計士集団に加え、国税出身の税理士など税務面の高度な相談も可能。また1,000社以上の顧客ネットワークの中から、弁護士など士業との横の繋がりが豊富なため、必要なタイミングで素早く専門家の投入が可能。

IPOに関わる多面的な問題に対応することができます。

主な業務例

会計支援業務

  • 会計制度の構築
  • 予実管理の整備
  • J-SOX対応    etc

アドバイザリー業務

  • プロジェクト管理
  • 資本政策サポート
  • ストックオプション設計
  • 株価算定
  • 申請書類・審査対応   etc

ガバナンス支援業務

  • 業務フローの整備
  • 諸規程の整備
  • 内部監査の支援  etc

サービス運営責任者

原島さん

原島 陽一
グランサーズ株式会社 執行役員 公認会計士

一橋大学商学部卒後、公認会計士としてデロイトに就職。売上高数億円~兆円規模の会計監査やIFRS支援等のコンサル業務に5年間従事した後、同グループのM&Aアドバイザリー会社に転籍し、国内外のDD、組織再編、PMI支援、台湾での短期駐在を経験。その後コンサルティング経験を実務に活かすべくFintech系AIベンチャーに転職し、CFOと事業開発を経験。2020年8月からグランサーズに参画し、IPOコンサルタントとして現場ニーズを検証しつつ、業界ニーズをプロダクト開発に生かす役割も担っている。

ご相談の流れ

STEP1.
お問い合わせ


Web上のお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてお問い合わせください。

STEP2.
ヒアリング


専任の担当者よりご連絡させていただきますので、お電話やオンラインミーティングなどで、ご要望をお聞かせください。

STEP3.
ご契約


電子契約で締結させていただきます。

STEP4.
キックオフ
業務開始

サービス担当者同席の上、キックオフを実施後、業務を開始いたします。

お気軽にご相談、お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日9:00~17:00)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各種サービス資料を
無料でご請求いただけます。