catch-img

1分1秒も無駄にしない!スキマ時間を活用できる、おススメの赤坂 個室の コワーキングスペース 比較5選

企業成長におけるサポートが充実したコワーキングスペース「co-ba」

コロナ禍で私たちのワーキングスタイルは大きく変化しています。

例えば、「密を避けるための時差(フレックス)出勤」「在宅勤務」「WEB会議の導入」等が挙げられます。

その反面、「重要な商談なので会社に来てほしい」「三者間での契約書の押印」等、どうしても対面が必要とされる仕事もあります。

スキマ時間をどう有効に活用するか、WEB面談をする場所を外回り先でどう確保するかは、優秀なサラリーマンにとって非常に重要な問題となるでしょう。

アクセス良好なオフィス街でもある「赤坂」でおススメ「個室のコワーキングスペース」を5つご紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.co-ba akasaka
    1. 1.1.おススメポイント1 運営母体が税理士法人であること
    2. 1.2.おススメポイント2 全国に広がるco-ba NETWORKが利用できること
    3. 1.3.基本情報
  2. 2.アクセアカフェ赤坂見附店
    1. 2.1.おススメポイント1 会員登録不要、15分から利用可能
    2. 2.2.おススメポイント2 月額パックが他の人と共有できること
    3. 2.3.基本情報
  3. 3.ZXY 赤坂見附
    1. 3.1.おススメポイント1 シンプルであること
    2. 3.2.おススメポイント2 個室がメインであること
    3. 3.3.基本情報
  4. 4.WAW 赤坂
    1. 4.1.おススメポイント1 1日無料体験ができること
    2. 4.2.おススメポイント2 癒しアイテムが充実していること
    3. 4.3.基本情報
  5. 5.いいオフィス赤坂見附 by THE PUBLIC RED
    1. 5.1.おススメポイント1 仕事後の一杯が楽しみに
    2. 5.2.おススメポイント2 モニター貸出があること
    3. 5.3.基本情報
  6. 6.まとめ
    1. 6.1.関連記事

co-ba akasaka

「関わる全ての人の夢を叶え人生を変える」ことをミッションとするグランサーズ株式会社が運営する、個室も完備するコワーキングスペースです。

同社はバックオフィス支援、コワーキングスペース運営、システムエンジニアリングサービス、IPOコンサルティング、クラウド管理部サービス等の事業を展開しています。


おススメポイント1 運営母体が税理士法人であること

co-ba akasakaのおススメポイントは運営母体が税理士法人である事です。起業支援、節税相談、IPO支援、コンサルなど、企業成長にかかせないソフト面のサポートもしてもらえます。


おススメポイント2 全国に広がるco-ba NETWORKが利用できること

co-ba のオフィスは、北は岩手県盛岡市、南は宮崎県宮崎市に至るまで、2022年7月現在で全国に23か所展開されています。運営母体も違うので、個性も様々です。

出張がてら色々覗いてみるのも面白いかもしれません。


基本情報

①HP:co-ba akasaka

②営業時間:24時間(ドロップイン利用の場合は平日10時~19時まで)

③住所:東京都港区赤坂2-10-2吉川ビル2階

④料金:1日2200円(ドロップイン)



アクセアカフェ赤坂見附店

2つ目はこちら、アクセアカフェ赤坂見附店です。

システム、SNSアプリ等の開発、デジタルプリント、コワーキングスペース、フィットネスなどの運営及びシェアリングサービスを行う株式会社アクセアが運営しています。

印刷業がメインの会社ですが、平成14年(2002年)の創業以来増収増益を続けており、コワーキングスペースであるアクセアカフェは東京から沖縄まで28店舗を展開しています。


おススメポイント1 会員登録不要、15分から利用可能

2022年現在、コワーキングスペースの多くが会員登録が必要となっておりますが、同社は会員登録不要、アプリから15分単位で予約可能です。スキマ時間に利用しやすいですね。


おススメポイント2 月額パックが他の人と共有できること

1月30時間からの月額パックをサブスクリプションサービスとして利用できます。このサービスのユニークなところは、何人とでもシェアできることと、他のアクセアカフェ店舗でも利用できることです。


基本情報

①HP:アクセアカフェ赤坂見附

②営業時間:24時間(※22時~翌6時まではアプリにて本人確認がお済みのお客様のみ)

③住所:東京都港区赤坂3-4-3赤坂マカベビル1F

④料金:15分毎220円



ZXY 赤坂見附

3つ目はこちら、ZXY 赤坂見附です。

主として不動産業を行う株式会社ザイマックスが運営しています。同社は株式会社リクルートから1990年に独立した会社で、従業員数は2022年4月1日現在、グループ連結6,721名、ザイマックス単体でも1,516名と、企業規模はマンモス級です。

不動産業に係る資格所有従業者数も、宅地建物取引士を始め、1級建築士や第1種電気工事士等多数に及びます。


おススメポイント1 シンプルであること

近年、オフィス内でも人工芝エリアを設ける、カフェテリアスペースを設ける等、デザイン性が豊かな場所が増えました。

こちらのZXY 赤坂見附は画像の通り、ひたすらシンプルです。色もモノトーン基調で仕事に集中できそうですね。


おススメポイント2 個室がメインであること

ZXY 赤坂見附はシェアスペースがない代わりに、1人個室が10部屋、4人部屋が2部屋と個室の数が多いことが特徴です。


基本情報

①HP:ZXY 赤坂見附

②営業時間:平日 7時~20時

③住所:東京都港区赤坂3-21-12 陶香堂ビル 3F

④料金:15分150円~



WAW 赤坂

4つ目はWAW 赤坂、日本製鉄グループに属する日鉄興和不動産株式会社が運営しています。マンションも分譲しているのでご存じの方も多いかもしれません。

2022年7月時点では、店舗は日本橋、神田、赤坂のみですが、今後も店舗の展開を予定しているようです。


おススメポイント1 1日無料体験ができること

同社のコワーキング事業は歴史が浅い分、なんと1日も無料体験ができます。(2022年7月時点では日本橋、神田店のみ。)対象施設のオープンエリアのみ 等の制限がありますが、コワーキングスペースが初めての方には耳より情報かもしれません。


おススメポイント2 癒しアイテムが充実していること

WAWではカフェスペースはもちろんのこと、アロマディフューザーのレンタルや、マッサージ等のリラクゼーションや靴磨きサービスが利用できます。忙しい仕事の合間にほっこりすっきりリフレッシュできるかもしれません。


基本情報

①HP:WAW 赤坂

②営業時間:平日9時〜18時

③住所: 東京都港区赤坂2丁目23−1 アークヒルズ フロントタワー 16階

④料金:1時間880円~



いいオフィス赤坂見附 by THE PUBLIC RED

最後はこちら、いいオフィス赤坂見附 by THE PUBLIC REDです。

コワーキングスペースの運営、貸会議室の運営、クラウドソーシング事業、イベント運営と正に専門でコワーキングスペースを行う株式会社いいオフィスが運営しています。

同社が展開するコワーキングスペースは全国でなんと700店舗以上になります。

その規模を活かした「全国の店舗が使い放題の月額22000円のプレミアムパスポート」は必見です。


おススメポイント1 仕事後の一杯が楽しみに

こちらのコワーキングスペースの写真をみて「お洒落なレストラン?」とお思いの方も多いかと思います。それもそのはず、夜はガストロパブ&スポーツバーになる場所を、11時から18時の間はコワーキングスペースとして解放しているんです。

お仕事を頑張った後には同僚を呼んでサッカー観戦しながら美味しいお酒とお食事をいただく、という過ごし方も素敵ですね。


おススメポイント2 モニター貸出があること

スポーツバーになる同コアワーキングスペースは、モニター貸出が可能です。スポーツ中継されることがあるモニターを使ってコアワーキングなんて、ちょっとワクワクしませんか?


基本情報

①HP:いいオフィス赤坂見附by THE PUBLIC RED

②営業時間:11時~18時

③住所:〒104-0061 東京都港区赤坂3丁目11−8 ザ・センチュリオンホテルクラシック赤坂 1F

④料金:1時間660円



まとめ

以上、赤坂で個室があるコワーキングスペースを5つご紹介しました。

特徴もそれぞれ、価格や予約の仕方もそれぞれなので、いくつか覗いてみて、お気に入りの1店を見つけるのも楽しいですね。


関連記事

バーチャルオフィスとは? 起業や個人事業主・フリーランス、副業におすすめの理由
今からでも遅くない!リモートワークの導入に必要なこと、注意点を解説。

コワーキングスペースとは?使うメリットや選び方などを解説

グランサーズラボ|編集部
グランサーズラボ|編集部
2021年生まれ。 BPOや業務効率化など企業成長のためになることがすき。 特にスタートアップやベンチャーなど新しいことに挑戦している人たちを応援するのが生きがい。 知りたい情報のリクエストも受け付けてます!
グランサーズグループに興味を持っていただけたという方は、お気軽にご相談ください。
<人気記事ランキング BEST5>
PDF資料ダウンロード
カテゴリ一覧