経費精算はクラウドシステムが当たり前?おすすめ経費精算システム3選

「経費精算をするのがめんどくさい」「経費精算が正しくできているか不安」と思っている経営者・個人事業主も多くいるのではないでしょうか。 独立して会社を立ち上げるほとんどの方は、「経費精算」の壁にあたります。 そのため、現在は多くの会社が、経費精算を紙媒体から簡単にできるクラウドシステムへ移行しているのです。 そこで、今回は、経費精算をクラウドシステムにする際のメリットや選ぶポイントについて詳しく解説します。

記事を見る

帳票とは?言葉の意味から知っておきたい情報までをわかりやすく解説。

会社の会計取引は経理担当者が管理・記録する必要があります。そんな経理業務ですが、消費税の扱い方によって、税込経理と税抜経理の2種類に分けられます。 会計取引の記録方法を年度の途中で変えることはできないため、それぞれの特徴をおさえたうえで、自社に合う方法の選択が大切です。本記事では税込経理と税抜経理の違いについて解説します。

記事を見る

与信管理とは?言葉の意味から知っておきたい情報までをわかりやすく解説。

与信管理は、企業を取引先の貸倒れのリスクから守るうえで大切なものです。 しかし、経理や財務部門以外の方にはなじみが薄く、また、営業員にとっては売上を制限するやっかいなものという印象もあるかもしれません。 本記事では、そんな与信管理についての基礎知識、重要性、プロセスをわかりやすく解説します。

記事を見る

税込経理と税抜経理の違いを知りたい!それぞれの特徴と合わせてわかりやすく解説。

会社の会計取引は経理担当者が管理・記録する必要があります。そんな経理業務ですが、消費税の扱い方によって、税込経理と税抜経理の2種類に分けられます。 会計取引の記録方法を年度の途中で変えることはできないため、それぞれの特徴をおさえたうえで、自社に合う方法の選択が大切です。本記事では税込経理と税抜経理の違いについて解説します。

記事を見る

ベンチャーキャピタルとは?基本情報をわかりやすく解説。

「アイデアはあるけどお金がない」という起業家にとって、ベンチャーキャピタルは重要な存在です。 しかし、一般になじみが薄く、言葉は聞いたことがあっても、その実態は知らないという方がほとんどでしょう。 この記事では、そんなベンチャーキャピタルの基本情報をわかりやすく解説します。

記事を見る

会社設立の登記に必要な書類を種別ごとに徹底解説!

会社設立に必要な書類は、設立する会社の種別によって異なります。 誤った書類を準備しないためにも、あらかじめ必要書類を把握しておきたいですね。 そこで今回は、株式会社・合同会社・一般社団(財団)法人・NPO法人の設立で必要となる書類を詳しく解説します。

記事を見る

スタートアップ企業にはどんないい事があるのか?メリットをデメリットと合わせて紹介。

スタートアップ企業とは、創業から2〜3年と比較的新しく、短期的な急成長を遂げる可能性のある会社を指します。そのスピード感や事業内容などから、ほかの会社にない特徴を有します。 スタートアップ企業の入社を目指す前に、まずはスタートアップ企業に関する情報収集が大切です。本記事ではスタートアップ企業の概要や、働くメリット・デメリットについて解説します。

記事を見る

前受収益とは?言葉の意味から知っておきたい情報までをわかりやすく解説。

前受収益は経過勘定に含まれる勘定科目の一つです。経過勘定とは「お金の動き」と「計上する収益や費用」のタイミングが異なった場合に、そのズレを調整するための勘定科目です。 前受収益と似た科目には前受金や仮受金があるので、それぞれの意味をきちんと区別して理解していないと混同してしまい誤った会計処理をしてしまうかもしれません。 本記事では前受収益について詳しく解説していきますので、きちんと理解して正しい会計処理ができるようにしていきましょう。

記事を見る

株価算定とは?言葉の意味から知っておきたい情報までをわかりやすく解説

株価算定はどのような場面で必要になるのでしょうか? 非上場企業の場合、事業承継やM&Aに株価算定が必要にいなりますが、上場企業には必要ないと考える人もいます。 しかし、将来的に市場で生き残るためには、経営戦略を効率的に策定する必要があります。そのためには、株価の計算方法を知り、有効に活用することが重要です。

記事を見る

CFOとは?言葉の意味から知っておきたい情報までをわかりやすく解説。

近年日本において外国籍のトップをおいて企業統治に欧米流の考え方を取り入れる企業が増えたことで、企業の代表を「社長」ではなく「CEO」という名称で表現する企業が増えてきました。 ほかにも、外国籍のトップでない企業であっても管掌する分野ごとに役職を「C×O」と表現する企業も多く見受けられます。 今回はその中でCFOという名称の役職について、どのような役職でどのような能力が求められるかなどを解説します。CFOへのキャリアアップを目指す方やCFOを採用したい経営者の方はぜひ最後まで読んでCFOに対する理解を深めていただければと思います。

記事を見る

<人気記事ランキング BEST5>
<カテゴリ一覧>