経理のスキルマップ項目を紹介!スキルアップに役立つことは?

ビジネスを進めるにあたって、スキルマップを設けることでビジネスパーソンとして目指すべき目標を具体的にできます。 経理担当者においても、スキルマップによって目指すべき方向性が見えてくるでしょう。 この記事では、経理担当者が意識するべきスキルマップについてチェック項目を具体的な事例を参考にしながら解説していきます。 スキルマップを活用して経理担当者としてスキル向上を目指しましょう!

記事を見る

海外送金受け取り時の注意点とは?スムーズな受け取りのためにおさえたいポイントをチェック

海外送金とはその名の通り、国外を対象に行う送金です。国内同士の送金とは手順やかかる時間が大きく異なるため、海外送金を行う際は、事前に流れなどをしっかり確認する必要があります。 海外送金は送金する側だけでなく、受け取る側もいくつかのポイントに注意が必要です。本記事では海外送金の受け取りについて詳しく解説します。 ※送金方法には「銀行振込」「現金書留」「為替手形の使用」などいくつかの種類が存在しますが、本記事では「銀行振込」のみを扱います。

記事を見る

【個人事業主必見】おすすめのクラウド会計ソフトを徹底比較!

個人事業主や副業をはじめた会社員の方にとって、毎年やってくる確定申告は悩みの種です。 「めんどうな経理業務を効率化したい」 「会計ソフトは種類が多く、どれを使えばよいかわからない」 [できれば無料で使いたいけど、有料との違いは?」 このようなお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。 この記事では、おすすめのクラウド会計ソフトを比較しながら、無料版と有料版の違いもわかりやすく紹介します。

記事を見る

スタートアップにおける4つの成長ステージとは?それぞれの段階の特徴や違いについてわかりやすく解説。

短期間で急成長を遂げることが特徴のスタートアップ。様々な革新的なサービスを生み出す形態として注目されていますが、実はその成長の過程はどこも似たような段階を経ることが多いとされています。 スタートアップ企業の成長には4段階のステージがあるのです。 本記事ではスタートアップの4つの段階について、それぞれの特徴や違いについて解説をします。 さらに、その4段階が終わった後の事業の遷移についても紹介をします。

記事を見る

海外送金手数料は消費税の対象?消費税の仕組みや海外送金手数料の扱いなどを解説

海外送金の際に発生する手数料は、国内送金の手数料と異なる性質を有します。金額の大きさをはじめ、手数料の種類に細かな分類がある点も特徴です。また海外送金手数料を支払う際には、消費税についても押さえておく必要があります。 消費税は課税対象が厳格に定められており、条件のひとつに「国内取引」が存在します。海外送金手数料をはじめ、国外との取引に際して発生する費用は、消費税の有無に注意が必要です。本記事では海外送金手数料の消費税について解説します。 ※送金方法には「銀行振込」「現金書留」「為替手形の使用」などいくつかの種類が存在しますが、本記事では「銀行振込」のみを扱います。

記事を見る

業務改善に役立つフレームワーク4選!それぞれの特徴や活用方法を徹底解説

働き方改革の推進により、多くの企業が業務改善に取り組み始めています。 組織を管理する方の中には「業務改善を進めたいが、具体的な進め方がわからない」と、お悩みの方も多いでしょう。当記事では、業務改善の進め方と業務改善に役立つフレームワークを紹介していきます。 抽象度の高い問題の解決にはフレームワークを利用することが有効です。フレームワークは業務改善における強力なツールといえます。

記事を見る

会計ソフトを導入した場合の仕訳は?勘定科目について解説

会計ソフトを導入したとき、購入費やシステム利用料などの仕訳がわからなくてお困りの方も多いのではないでしょうか。 「会計ソフトを導入したとき、購入費の勘定科目はなに?」 「インストール型とクラウド型で、仕訳は変わる?」 「会計ソフトは減価償却の対象?」 この記事では会計ソフトの特徴と導入したときの勘定科目、減価償却についてわかりやすく解説します。

記事を見る

個人が海外送金を行うポイントとは?手数料や注意点など知っておくと安心!

海外送金は一部の法人や事業者がビジネス目的で行うものというイメージが強いかもしれません。しかし近年は、海外留学や個人輸入などを行う人が増えており、それに伴い個人の海外送金も身近なものになりつつあります。 海外送金は国内の口座への送金とは違う点が多く存在します。個人でスムーズな海外送金を行うには、国内送金との違いや注意点などを押さえることが大切です。 本記事では個人で海外送金を行う際に押さえておきたいポイントを解説します。 ※送金方法には「銀行振込」「現金書留」「為替手形の使用」などいくつかの種類が存在しますが、本記事では「銀行振込」のみを扱います。

記事を見る

ベンチャー企業は本当に魅力的か?ベンチャー企業で勤務するメリットとデメリットを紹介。

ベンチャー企業と聞くと、「やりがいがある」、「自分の能力をいかんなく発揮できる環境」といったプラスのイメージが先行する方も多いのではないでしょうか。 しかし、ベンチャー企業で勤務することには魅力的な面ばかりではなく、同時にデメリットも存在します。 ベンチャー企業に就職して自分の能力を思う存分発揮したいと希望する就活生も多いかもしれませんが、メリットとデメリットを総合的に判断して自分に合っているかどうか検討することも必要ではないでしょうか。 ベンチャー企業で働くことのメリットとデメリットについて紹介するので、これから就職先を決めようと検討している就活生や転職を検討している方はぜひ参考にしてください。

記事を見る

海外送金を100万円未満に小分けしたら税務署にバレない?海外送金で気になる税金や法律について解説!

海外送金をする場合に税金がかかるのかどうか気になる方は多いと思います。 例えば ・日本に住んでいる親が海外留学中の子どもの留学費用として国内から国外へ海外送金する場合。 ・外国人労働者の方が日本国内で得た給料を海外居住の家族の生活費として国内から国外へ海外送金する場合。 ・海外で得た給料を日本国内の家族の生活費として国外から国内へ海外送金する場合。 ・海外赴任で得た給料を帰国に伴い、日本国内の自分の口座に海外送金する場合。 それぞれの場合に税金はかかるのでしょうか。 また、100万円以上の送金は税務署に把握されるという話を聞いたことがある方がいらっしゃるかもしれません。 では100万円未満に小分けにして海外送金した場合、税務署にバレないのでしょうか。そもそも100万円がなぜ分かれ目となるのでしょうか。 こうした海外送金にまつわる疑問について、法的な観点からわかりやすく解説します。

記事を見る

<人気記事ランキング BEST5>
<カテゴリ一覧>