代表メッセージ

MESSAGE
代表メッセージ

筧 智家至 Kakehi Chikashi

全従業員の仲間・すべてのお客様と共に、
喜びと感謝のサイクルを

グランサーズ(Grancers)という社名は、フランス語で成長を意味する「Grandir」と英語で一緒に走ることを意味する「runners」を組み合わせた造語で、お客様に寄り添いながら共に成長していきたいという想いを込めて名付けました。

残念ながら、会計士・税理士の業界では、“先生”と呼ばれて偉そうにしている方々が少なからずいます。そういった業界に残る慣習を打破したいと考えたのが起業のきっかけです。

お客様に対して偉そうにすることなく、また逆に決しておもねることもない。

対等な関係でお客様に寄り添い、お客様から感謝されることを一番の喜びとして仕事に向き合える集団を築いていきたいと考えています。

お陰様で、会計税務を中心とした税理士法人からはじまり、バックオフィス支援を行うオンラインアシスタント(秘書)サービス『SUPPORT+iA』や経理アウトソーシング事業、バックオフィスのデジタル化を推進するDX事業、スタートアップ企業の支援を「場所」の面から支援するコワーキングスペース運営事業、高度な専門性を要するIPO支援・M&A支援事業に加え、採用の難しいエンジニアリソースを提供するためのSES派遣事業など創業当初からすると、多種多様な形でお客様と関わらせていただくことができています。

ですが、どれだけ業務領域が広がろうと、私たちの仕事のモットーが変わることはありません。

グランサーズとしていただいたお客様からの感謝を、会社は様々な形で従業員に還元し、従業員はその喜びをもってお客様を全力で支援する、そんなサイクルをグランサーズに関わる全ての人で形作り、そして事業の拡大と共に一層大きな輪にしていきたい。

まだまだ会社としては未熟な部分もありますが、私たちと一緒に、お客様に寄り添い、共に成長していきたいという強い想いを持った方に出会えることを楽しみにしています。