オウンドメディアとは?どんな特徴があるのか、なぜ注目されているのかを解説

オウンドメディア(Owned Media)とは「自社で所有するメディア」を指す言葉です。 企業が所有するホームページやブログ、SNSアカウントなどがあります。 その他にも、企業が発行しているパンフレットやカタログなどもオウンドメディアになります。有名企業やPR事業に注力をする企業は、複数のオウンドメディアを運営するケースもあります。 今回は、オウンドメディアとは何か、そしてどんな特徴があり、なぜ注目されているのかを解説します

記事を見る

WEBサイト運用とは?得られるメリットと、必要な準備について解説!

誰もがインターネットを気軽に利用できるようになった昨今、WEBサイトは今まで以上に重要なものになりました。 WEBサイトは、うまく運用することで大きな集客効果を持ちます。しかし、なんとなく他のWEBサイトを真似たようなサイトでは、思うような効果が出ません。 この記事では、WEBサイト運用のメリット、運用に必要な準備と、運用の方法についてお話しします。

記事を見る

法人税における課税対象となる所得と計算方法

初めて決算を迎える場合、法人税をどれくらい納める必要があるのか気になるものです。法人税には種類があり、また課税対象となる所得についても把握しておく必要があります。 この記事では、具体例をもとに法人税の計算方法を解説します。また、軽減措置や節税対策についても紹介するので、必要に応じて活用してみましょう。

記事を見る

変動費と固定費の具体例を解説|変動費率を下げるためには

会社の経営状況を分析する1つの方法として、損益分岐点を求めることが考えられます。どの程度製品を生産したり、商品を販売したりすれば利益が出るのかを把握しておくことは、企業経営において重要な要素です。 損益分岐点を考える際に大事な費用として、変動費と固定費が挙げられます。この記事では、変動費と固定費の違いや変動費率を抑えるためのポイントを解説します。

記事を見る

法人税で交際費を経費にする方法|交際費は損金不算入なのか?

交際費は、法人が事業を行うなかで支払う機会の多い費用のひとつです。交際費は原則経費(損金)に計上できない(損金不算入)といわれることがありますが、条件を満たすことで、一定割合の交際費を経費に計上することが可能です。本記事では、法人税法において、交際費を経費にするためのポイントを解説します。

記事を見る

法人税の中間納付の基本とメリット、申告・納付・仕訳のポイントを解説

法人税は一年分をまとめて納付するのではなく、上半期分を先に納付する「中間納付」が定められています。中間納付には、資金繰りが安定するなどのメリットがあります。 基本的には前年度の法人税額を基準とする「予告申告」を行いますが、今年度の業績が悪化している場合は「仮決算」により負担を軽減できます。一方、申告や納付の遅れにはペナルティがあるので注意が必要です。 本記事では、中間納付の申告から納付、仕訳にいたるまでのポイントをまとめました。

記事を見る

BPOとは?アウトソーシングとの違いや導入を検討している方向けに詳しく解説。

現在、多くの企業で業務の効率化やコスト削減などを目的に、多くの企業でアウトソーシングが積極的に取り入れられています。 ですが、自社でも利用したいと思ってはいるがどうしたらいいのかわからないという企業も中にはあるかもしれません。 そこで今回、本記事ではBPOの概要やメリットなどをわかりやすく解説します。

記事を見る

確定申告とは?必要な人、した方が良い人、申請方法を徹底解説!

「今更だけど確定申告って何をすればいいの?」 「自分は確定申告の対象者なのか?」 確定申告という言葉は知っていても、自分が確定申告の対象者なのか、具体的にどのような手続きをするのか分からない方もいるでしょう。確定申告が必要なのに申請しないと無申告加算税や延滞税を支払わなければいけない可能性があります。また、必要なくても確定申告をしたほうが得をする場合もあるので、自分のケースはどうかを確かめてみましょう。 この記事では、確定申告の概要、確定申告が必要な人、確定申告の申請方法を説明します。

記事を見る

経理とは?基本的な情報をわかりやすく解説!

「経理」という言葉は知っているけど、どういう仕事なのかわかっていないという人も多いのではないでしょうか。 経理職の方でも「経理って何?」と聞かれたら、明確に答えられる人は案外少ないかもしれません。 この記事では、経理についての基本的な情報をわかりやすく解説しています。この記事を読むことで、経理の全体像を大まかにイメージできるようになるでしょう。

記事を見る

海外送金に消費税はかかる?手数料の課税、非課税について解説。

昨今の急激なグローバル化により、事業展開や取引で海外送金が必要な場面も増えています。 海外の銀行へお金を送る際には、国内の銀行振込とは発生する手数料が異なります。 国内への振込に比べ、海外送金にかかる手数料の方が金額が大きいです。 そんな海外送金の手数料ですが、消費税は発生するのでしょうか。 金額が大きくなるほど、消費税の発生有無による負担も重くなります。 本記事では海外送金の手数料について、消費税に関する内容を中心に解説します。

記事を見る

<人気記事ランキング BEST5>
<カテゴリ一覧>