グランサーズラボは専門家がバックオフィス業務に役立つ情報を提供するメディアです。


経費精算を効率化させるための4つの方法|システム導入の注意点

企業の経理業務の中でも、経費精算は従業員、経理担当者ともに、負担が大きくなりがちな作業です。今回の記事では、経費精算がなぜうまく進まないのか。どうすれば効率化できるのかを紹介していきます。

記事を見る

オンライン秘書を雇いたい!オンライン秘書の導入に必要なことを紹介。

インターネットを活用して、バックオフィス業務などのアシスタント役をつとめてくれるのがオンライン秘書です。 業務効率を高めるためにオンライン秘書を利用する企業は年々増加。新型コロナ感染拡大以降のオンライン化に伴い、今後も需要が伸びていくことが予想されます。 周りの会社が利用しているのを見聞きして、自社でもオンライン秘書を活用したい!と思っている方も多いのでは? そこで今回は、オンライン秘書の概要や導入時に必要なことを紹介します。

記事を見る

オンライン秘書の何がいいのか?オンライン秘書を雇うメリットを解説。

オンライン秘書とは、インターネットを通じてオンラインでさまざまな業務をリモートでサポートしてくれるサービスです。オンライン秘書に依頼できることは、いわゆる秘書業務はもちろんのこと、経理、財務、人事や営業、マーケティングなど、多岐にわたります。  ところで、なぜ正社員や派遣社員でなく、オンライン秘書を頼むのがよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。  そこで今回は、なぜオンライン秘書サービスを利用するとよいのか、そのメリットについて詳しく紹介します。

記事を見る

そもそも勤怠管理とは何?勤怠管理の意味とその必要性を解説。

会社が従業員の勤怠や休暇を適切に把握・管理することは、働き方改革の促進や業務効率化、生産性の向上につながります。そもそも、会社や事業所はすべての従業員に対して「就業状況を管理すること」が義務付けられているのです。 そこで今回は、そもそも勤怠管理とはどういうものなのか?どういう意味や必要性があるのか?といった点を紹介したいと思います。従業員の勤怠を管理する立場の方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事を見る

電子契約を導入したい!電子契約の導入にあたって押さえておくべきポイントを紹介。

電子契約を導入したいけど、なんだか難しそう、実際どうしたらいいのかわからない、という方は案外多いのではないでしょうか? 実際、電子契約の導入は容易でないのが現実です。しかし、電子契約導入によって得られるメリットは大きく、世界的に見ても大きなトレンドですし、日本でもかなり浸透してきています。 今回の記事では、電子契約の導入にあたって知っておきたいメリットと注意点、そして電子契約導入のプロセスについて解説していきます。

記事を見る

電子契約のメリット・デメリットを知りたい! 電子契約のメリット・デメリットについてわかりやすく解説

リモートワークが普及する昨今、電子契約は多くの企業にとって身近なものになっています。しかし具体的にどんなメリットがあるのかよくわからない、という方も少なくないと思います。また導入に際しては、デメリットについてもきちんと知っておく必要があります。今回の記事では、電子契約のメリット、デメリットを解説して電子契約への理解を深めていきます。

記事を見る

オンライン秘書を雇うには?オンライン秘書を雇うために必要な費用について解説。

総務、経理、人事・労務などのオフィス業務は大切な業務ですが、会社の業績アップにつなげるためにはコア業務に力を注ぐことが大切です。そこで、バックオフィス業務を効率よく誰かに任せたいという時におすすめなのがオンライン秘書サービスです。  今回は、オンライン秘書を雇いたい方に、まずオンライン秘書のメリット、そして料金体系について、どんな仕組みで、どれくらいかかるのかをわかりやすくご紹介します。

記事を見る

電子契約とは?電子契約に関する基本事項を従来の契約方法との違いとともに解説。

リモートワークの普及とともに、電子契約の注目度がますます高まっています。導入する企業も増えており、ニュースや新聞で見聞きする機会も多いのではないでしょうか。 今回の記事では、そもそも電子契約とは何なのかという根本的なところから、普及の背景、従来の紙の契約との違い、主なメリット、といった基本的な知識をわかりやすく解説していきます。

記事を見る

勤怠管理は何で行うのがいい?いくつかの勤怠管理の方法を比較しながら紹介。

近年は残業手当の未払いや過労死が問題視され、ブラック企業という言葉も広く知れ渡るようになりました。それによって、会社の労務・人事担当者はこれまで以上に正確な勤怠管理が必要になっています。 しかし、どの勤怠管理方法を選ぶべきなのか判断に迷っているという方もいるのでは? そこで今回は、勤怠管理の概要や重要性に触れた上で、いくつかの勤怠管理方法を比較しながら紹介していきたいと思います。

記事を見る

<人気記事ランキング BEST5>
<カテゴリ一覧>